アニメ映画「プラネット51」ネタバレ 

本日、ご紹介するのが
2009年11月アメリカで公開された

「プラネット51」

まぁ、まずは予告映像でも









この作品と出会ったのは去年5月のバリ島行きの飛行機の中で上映され見ていました。

早く日本で公開されないかなーとワクワクしてたのに・・・1年経っても公開の予感
が微塵もしないのでネタバレしちゃいます!!

以下、ネタバレ

話の舞台は地球から何光年と離れた地球によく似た星での話し。
無重力の車や空飛ぶ肉、今の流行はヨーヨーとSF映画と何処か50年代のアメリカ
を思わせる懐かしい雰囲気の星。

事件はある日起こりました、平和な夕暮れ時自宅の庭でバーベキューをしている
家族の前に行き成り見たことも無い銀色の物体(地球製ロケット)が着陸 
宇宙人家族がポカーンとしている中、陽気に踊りながらアメリカ国旗片手に
降りてくる宇宙飛行士。(名前はトム)

宇宙人 

      ( ゚д゚)( ゚д゚)( ゚д゚)ポカーン

宇宙飛行士

      (*´∀`*)ノ ヤター 見たこと無い惑星に着陸したぞー



宇宙人
       (゚д゚)(゚д゚)(゚д゚) ・・・・・

宇宙飛行士

       (゚д゚)ノ !!


はい、ココからはお察しの通り国全体が大パニック!!
噂が噂を呼び目からビームが出るだのゾンビ光線で人を操るだのと
(全体的にはモンスターズインクに似ているが内容がブラックです)


そして何故かこの厄介な宇宙飛行士を匿ってしまう宇宙人少年レム。

ついには軍まで動いてえらいこっちゃの大騒ぎ。
しかし宇宙飛行士トムはそんな中でも陽気でサインやブロマイドを
渡したり宇宙服でエイリアンのコスプレコンテストに出る始末。
しかも舞台でダンスやロカビリーをしたりと・・・
でもトムは何故か憎めない。

結末を言うとトムはその後捕まってしまいます。
そして誰も知らない軍の基地で解剖される手前でレム達が救出
(解剖というより脳を摘出してロボトミーにしようとした感じ)

最後は燃え上がる軍の基地の中、今までトムやレム達に酷い事をした
将軍が1人火事の中取り残されてしまう。
ここでトムは自分の命など関係無しに将軍を助ける。

将軍「私は勘違いをしていた・・・ただ外見が違うだけで悪者だと決め付けて」

最後は将軍とも仲直りしてトムは宇宙船で地球に帰る。
ちょっと迷惑なおみやげ付きでwww

ザッと描くとこんな感じですが
内容の中にも各有名映画のパロやオマージュが有り
大人が見ても楽しめます。

おすすめですが!!
日本未公開・・・せめてDVD発売してくれ・・・
スポンサーサイト
[ 2011/03/29 16:05 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acorncafe.blog106.fc2.com/tb.php/602-d70530ab