休みはインドア 

先日、京都マンガミュージアムに行ってまいりました。

5万冊の閲覧図書(マンガ)にもビックリだが客層とマナーの良さ
小学生のジャリガキがマンガを粗末に扱ったり破ったりしてるんじゃないかなー・・・と
思ったらちゃんと席に座りジッとマンガ読んでる小学生の集団

たびたび外国人の観光客も来るがグループに対してちゃんと通訳さんや職員さんがついていて
みんな手塚治虫さんの本棚で足止まってた。

マンガ好きじゃなかっったら入場料500円出して入らないわな
そこらへんの無料開放図書館と一緒にしちゃいけないな・・・

そんな中もぅ関よしみさんのトラウマホラーマンガをたらふく読みました
この人の作品は当時の発行本で見つけるの困難なんだよなー・・・
ほとんどが出版社の倒産だったり・・・
やっぱ少女漫画家からホラー漫画家になった人の作品って入手困難なんだよなー・・・

傑作集文庫もいいけどそれじゃあ当時のみ収録作品いっぱいあるしなー・・・

また行きたいぜ・・・
つか2月に1人で行くか・・・?
スポンサーサイト
[ 2010/12/30 15:35 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acorncafe.blog106.fc2.com/tb.php/552-9e8d49f8