スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ジャイアント馬場の靴(プロレス話) 

キムチ鍋をもちゃもちゃ食べながら
フと思い出したプロレス話を・・・

 長身体系で有名なジャイアント馬場が地方試合の際、ホテル付近をブラブラ歩いていたら
ある靴屋で足が止まった、何の変哲も無い何処にでもある靴屋だったがショーウィンドーに
馬場は釘付けだった。それは、なんと馬場の足ほどの大きな革靴!!
馬場は「ついに日本で靴が買える、もぅ海外オーダーしなくて済む」と思いウキウキ
しながら店内に入ってみると・・・・店内にある靴はどう見ても馬場の足には合わないとても
小さな靴ばかりだった。
馬場は店主にショーウィンドーに飾られている靴のコトを尋ねると・・・

店主「あれは宣伝用で作ったやつで実際履けるけど飾り専門なんです」

馬場は少し落ち込んだが店主が飾ってある靴を馬場に履かせたところ
なんとピッタリ!!店主も馬場も嬉しくなり馬場に靴を売りました。

ちなみに馬場の足のサイズは約38.4cm

という話をキムチうどんをムチャムチャ食べながら姉と母に話したところ

母「その靴屋さんお母さんの同級生のお爺ちゃんのお店よ」

・・・・・・
世間って狭いなぁ・・・と思った

ちなみにこの話は母の母校や靴屋のあった土地では有名な話だそうです・・・
スポンサーサイト
[ 2010/11/03 01:01 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acorncafe.blog106.fc2.com/tb.php/531-bb9cb912





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。