スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

変な夢日記 

昔、都市伝説であった日々見る夢を日記に書くと発狂するという噂ははたして本当なんだろうか(嘘っぽいが)

久しぶりに変な夢。

場所は大阪梅田~淀川

大阪梅田で不思議な人形を手にする(白い中位のネコのヌイグルミ)
すると通りすがりの変な占い師に
「その人形を持つと時間の流れが逆になり不幸になる」
見たいな事を言われるが無視して歩く

すると周りの人たちの時間差がおかしいことに気付く。
さっきから同じ行動ばかりする人や、壁の外壁がドンドン新しくなったり。

怖くなり人形を捨てるが必ず戻ってくる。その間も時間はアヤフヤ(絶対時間が進まない)

捨てるのがダメなら誰かにあげてしまえ、とそこらへんにいる子供に渡す。

子供はニコニコしながら嬉しそうにその人形を持ってどっか行く。
時間の進み具合も普通に戻りホッとして家に帰ろうと駅に向うが財布を落としたらしく仕方なく歩いてかえる。

淀川に掛かる橋で何か事故があったらしく見行く。

すると先ほどの子供が死んでいた、が人形はどこにもいない。
やばいと思い全速力で橋を走りぬけようとする自分、すると車が数十台バックしながら走っていき死んだはずの子供が笑いながら通り過ぎ、私の手にはまたあのヌイグルミがあった・・・

メモすると中二くせぇなぁ・・・
でもネタになるのでメモ。

こーいう長編映画のような夢を見るときは決まって睡眠時間が極端に短い。
今回の夢も二時間の睡眠で見た夢です。

スポンサーサイト
[ 2010/02/28 23:52 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acorncafe.blog106.fc2.com/tb.php/435-3030bbb6





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。