今年買った古本の中で・・・ 


今年はけっこう古本めぐり紀行をしていました。
ルートとしては難波の日本橋お遍路ですが。

引っ越した近所の古ぼけた古本屋、レジにはおばあちゃんという漫画のような雰囲気の古本屋。



そこで見つけた


「世界殺人鬼紳士録」(中古価格で500円)


買いました。

もとからサイコ事件が好きというのもありますがこの本の構造がとてもギッシリミッチリとサイコ用語詰まっていたので。

巻末の検索欄の所なんか(殺害別と武器別)で検索できるところなんかとてもサイコって良い・・・

こーゆうサイコって後々漫画の資料なんかに良く使います。

あと持っているサイコグロといったら


「呪みちる」シリーズ(ほとんどがレア)
「大越孝太郎」シリーズ(とても綺麗な芸術的なエログロ作品)
「黒鷺宅配便」(これはオカルト要素がとても好き)

この中でも「大越孝太郎」のマルサイシリーズがとても好き。

人が必ずしも持っている性癖をテーマとしたエログロ。
性癖テーマというのがとても新鮮でおもしろかった、米あたりで受けそうな内容。


こーゆうテーマ本って引き気味な人が多いだろうが私はけっこう好きだなぁ・・・

スポンサーサイト
[ 2008/12/14 07:32 ] 日常 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://acorncafe.blog106.fc2.com/tb.php/266-5592985d